心が強くなる名言集

モット頑張りたい!でももう無理かもしれない・・・心が疲れた時に聞くと元気になる名言を沢山紹介をしています。辛い時こそ是非見てください!きっと心に残る言葉が見つかりますよ。

心が強くなる名言集

平の名言 wiki

2014-09-19

を成功させるには、
頑張り過ぎは禁物!だと思います。

頑張りすぎると、かえってストレスを感じたりして、
過食や体調不良の原因になることに
つながってしまうからです。

つまり、適度に頑張る時は頑張って、
手抜きするところは上手に手抜きする!
これが成功の秘訣だと、は思うんですが…

例えば、
する場合、最低限は必ず
動かなければいけまんせよね?

ここは自分自身で頑張るところです。
手抜きはできません。
頑張るしかないのです。

しかし、家に帰って
食事をするときはどうでしょう?

別に自分でカロリー計算して、料理を作らなくても、
やで代用が利きます。

これがいわゆる上手な手抜きです!

生活では、メリハリが大事!
失敗する人はこのメリハリができていないみたいですよ!

も頑張って、
カロリーコントロールも完璧にして、
も我慢…といった感じで、全部頑張ろうとすると、
疲れてしまいますし、何よりストレスを感じやすくなります。

真面目は悪いことではありませんが、
時には自分自身を
追い詰めてしまうこともあります。

たまには手も気も抜いて、
苦と楽のメリハリを付けて、
に励みましょう。
メリハリなしの完璧は、
ただ苦しいだけになってしまいます。

そういった完璧な方法で
を成功される方もおられるでしょうが、
ごく少数ですよね?

多くの人は、そんな超人的なは無理です。

自分に合ったペースで実践して、時には上手に手抜きをして、
していきましょう!
だって、は楽しいもの♪なんですから。

国生の名言 アスリート

2014-09-16

は、主食となるの摂取量を減らせば、
カロリーを抑えることができて、
に成功すると思っていました。

実際、少し体重が落ち、喜んだ時期もありましたが、
「成功」と言えるほどの効果を得ることはできず、
心なしかパワーも沸いて来ませんでした。

もし私が健康的に肥満を解消することを目的とせず、
ただ単に体重を落とすことが目的だったら、
抜きを続けていたかもしれません。

しかし、を続けて、
「外見的な」肥満を解消することができたとしても、
の中がボロボロではどうしようもありません。

食材を勉強するうちにわかったことなのですが、
はなど他の食材に比べて、
の天敵とも言える「脂質」の量が少ないんです。

また、のおかずはそれこそ星の数ほどあり、
油を使わない「脂質」の少ないおかずもたくさんあります。
一方、やパスタなどは
「脂質」の多い食材と一緒に摂取する機会が多いんです。

もちろん、を食べ過ぎると、
体脂肪として蓄積されてしまいます。

そこで、大切なのがの摂取量です。
はが大好きで、たくさん食べていましたが、
を始めてからは、
の量を今までの4分の3に抑えています。
わずか4分の1の差しかありませんが、これだけでもずいぶん違いますよ。

は腹持ちがよく、糖質、食物繊維など、
健康的なづくりに欠かせない栄養素を含んでいます。

に食べるおかずの量と、
と一緒に食べる、おかずの「脂質」に注意して、
カロリーを抑えることができれば、
はの強い味方になってくれると思います。

ゆいの名言 ローマ

2014-09-15

からダイエットをはじめました☆

を飲んで!–時間朝–>から
です♪

も控えて、来年は新しい自分に
生まれ変わるつもり

ご褒美は旅行

と海に行こうかって話が出てたんだけど・・・

が気になってムリムリ!!

水着姿を想像するだけで・・・おそろしー

見ると食べたくなるし
誘惑に勝てない

でもからずっと続けるぞ!って
思ってます。

だろうが関係なく

仕事を辞めたから友達がジムに通いだして
痩せてから、着る服も変わったって
聞いて・・・

たしかにそうかもなーとか思った

ま、健康ブームの今だからこそ便乗♪

何かきっかけがないとはじめられないしー

無理のない事からはじめることができれば、
続けることもできるかなーと思って

楽しいと思えば続けられるよね?

どんなのが効果的なのか、教えて欲しいところです

ちょっとしたことでも気にすることで、変われるかも♪

とかって、今は美味しいから
続けられそう。

身体も肌も若返るって聞くと、男女関係なく気になる
ものだよねー

も気になるんだけど・・・
まずは続けられるかどうかが問題

いきなり激しいのにしたら、挫折しそうだからねー

まずはある程度身体を動かしてって・・・

どんだけ運動不足なんだ、

身体がついていけるように、まずは頑張ります♪

鼎の名言 著作権切れ

2014-09-13

日本には昔から「おやつ」という素晴らしい食文化があります。
おやつを食べる習慣は、昔から人々の楽しみだったのです。
食べることが大好きなもほぼ、おやつを食べています。

はを始めるに当たって、
やに
「今日からを始めることにしたよ」と宣言しました。
特にはがをすることに大賛成!

でも、ちょっと困ったことがあるんです。
の前で、おやつを食べると、さあ大変!
「中でしょう!」と厳しい一言が飛んでくるのですが、
はいつも決まって
「大丈夫、きちんとカロリー計算できているから」と答えています。

が言う「おやつ」とは、
やのような
高カロリーの食べ物ではありません。
果物や野菜など低カロリーな「おやつ」なんです。

もちろん、間食をしようと思えば、
通常の、、の食事を
少なくする必要がありますが、
通常の食事に加えて、間食ができれば、
ほとんどがへることなく、
に取り組むことができるのです。

はボクサーやアスリートと違って、
職業、仕事のために減量しているわけではありません。
自分自身の健康のためにしているだけなんです。

ですから、できるだけ苦しさ、辛さを感じず、
肥満を解消できるほうがいいに決まっています。

そのために、きちんとカロリー計算を行い、
できるだけ我慢の少ない法を実践しているのです。

3度の食事を軽くできれば、がすいたとき、
我慢せず低カロリーのおやつを食べることができます。
おやつは空腹感やストレスを和らげてくれる、素晴らしい習慣です。
きちんとカロリー計算をして、おやつを楽しみましょう。

彦左衛門の名言 かっこいい

2014-09-11

が小さくなれば痩せられる。
そんなイメージありませんか?

早く痩せたいがために、を引き締めようと
毎食ごとに、服の上からベルトで
の部分をギュ!っと締め付ける。
確かに、かなりきつく締め付けるので、
苦しくてあまり量が食べられなくなり、
体重が減る事もあるでしょうが・・・

こんな話しをとしていた事があるんですが、
意外と一度はやった事がある人が多いみたいですね。

よくない方法だったと反省している人もいると思います。
の弱い人は、痛がひどくなったりしますし・・・
ベルトをとると、が解放されるからか、
その途端がすいてしまったり・・・
いかに我慢するか、空腹との戦いになりますよね。

そんな辛い思いをしながら少し痩せたのに、
やめたら少しずつ太りはじめる。
そのはずですよね。
ほとんど食べないから、まさにプチ断食のような事をしていたんですから。
リバウンドしても仕方のない事なんですよね。

しかし、空腹と戦ったり、
食べないことをに怒られたりしながら頑張ったのに、
結果リバウンドでは悲しいですよね。

どれだけ辛い思いや、大変な思いをしても、
そのがよくないものだったら
痩せてもリバウンドして、またの繰り返し。

逆に食べることを我慢しないで、
食に対するストレスを溜めないは、ラクに痩せて、
更にしっかり栄養をとっているからリバウンドもしない。

この違いは大きいですよね。

しかし、早く痩せよう!と思うと、
痩せるけどリバウンドでまた・・・
という結果になるを
きっと選んでしまうのではないでしょうか。
大変とわかっていても、早く痩せられる方を選んでしまう・・・

、こんな悪循環は早く断ち切りましょう!

過去のお知らせ

Copyright© 2014 心が強くなる名言集 All Rights Reserved.